腰のお悩み解消コンテンツ

腰のお悩み

とってもかんたん!家事で忙しいママさんのための腰痛予防法
とってもかんたん!家事で忙しいママさんのための腰痛予防法

気がついたら疲れた腰をたたいている、そんなことはありませんか?お掃除、買い物、洗い物など、家事は腰への負担が強く、腰痛の原因になり得ます。腰の負担を和らげ、腰痛を予防するための生活術を紹介します。

■生活習慣が原因
毎日ゴロゴロしながらテレビを見たり、同じ姿勢で長時間すごしたりしていませんか?腰痛は、普段の姿勢のくずれによる骨の歪みや、蓄積された筋肉疲労によって起こることが多いです。さまざまな家事を行う中でのほんの少しの心がけで、腰への負担を和らげることができるので、腰が気になる方はぜひ実践してみてください。

■家事中に気をつけたいこと
普段の家事の中で気をつけたいポイントは、例えば、重い荷物を持つときは、できるだけ荷物を身体に近づけて持ち上げる。その際、手の力だけで持とうとすると、腰に強い負担がかかります。ひざを曲げて全身の力で持ち上げるようにしましょう。また、背伸びをしないと届かないような高所の荷物を取る場合は、無理をせず踏み台などを使って取りましょう。買い物帰りなど、多くの荷物がある時は、なるべく両方の手に均等の重さがかかるように分けて持ちましょう。

■普段の姿勢を正そう
家事の最中以外の、普段の姿勢にも気を配りましょう。立っているとき猫背気味なら、適度に背筋を伸ばすように意識しましょう。背中が反るほど伸ばしすぎると逆効果なので注意してください。イスに浅くこしかけ、背もたれに身体を預けるような姿勢は、腰に負担がかかるので避けましょう。寝るときは、ひざが伸びた仰向けやうつ伏せよりも、ひざを曲げた仰向けや横向きの方が、腰への負担が軽いので、意識してみてください。

PAGE TOP