頭・首のお悩み解消コンテンツ

頭・首のお悩み

つらい頭痛もスッキリ!二日酔いの朝にすべき3つのこと
つらい頭痛もスッキリ!二日酔いの朝にすべき3つのこと

仕事終わりの一杯ほど美味しいものはありませんよね。特に金曜日の夜などは、友人や同僚とついつい飲みすぎてしまい、翌朝は二日酔いに悩まされる…という方も多いのではないでしょうか。今回はつらい二日酔いの頭痛緩和法をご紹介します。

■水分を補給しよう
二日酔いの朝は、前日のお酒に含まれるアルコールの利尿作用によって、脱水状態になってしまいます。とにもかくにも、まずは水分を補給しましょう。スポーツドリンクなら、アルコール分解のために消費された糖分も同時に摂ることが出来るのでオススメですよ!また、ビタミンCは二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解を助けます。二日酔いを感じたら、フルーツや錠剤などで、早めに摂取することを心がけましょう。

■広がった血管を収縮させよう
ズキズキと脈を打つような痛みがある場合は、前夜のアルコールによって頭の血管が拡がり、付近の神経が刺激されて痛んでいるのかもしれません。広がってしまった血管を収縮させるには、カフェインが効果的。濃いめのコーヒーや緑茶などを飲むようにしましょう。また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促す牛乳も、血管の収縮を助け、頭痛を和らげるとされています。お酒の機会が多い方は、冷蔵庫に常備しておきましょうね。

■肝臓の働きを助けるもの
昔から、アルコールを分解する肝臓の機能を助けるには、しじみの味噌汁が効果的といわれています。しじみに含まれるアラニンやグルタミン、オルニチンがアセトアルデヒドの分解を促進し、回復を早めてくれます。卵や大豆でたんぱく質を補給し、肝臓の修復を助けるのも効果的ですね。また、筋肉量が増えると血中アルコール濃度が上がりづらくなりますので、普段からトレーニングをして筋肉をつけ、二日酔いに負けない身体を作るという手もありますよ!

PAGE TOP